セルロースファイバーの性能

セルロースファイバー断熱材の性能は知れば知るほど魅力的!
断熱材一つでここまで住まいが守れる!これそこ「本物の家」であり「本当の安心」です!

断熱性能

セルロースファイバーの施工は壁の内部に隙間なく吹き込んで施工を行うので、非常に高い密度で敷き詰めることができます。従来のような配管や配線などの障害物で発生していた場所によって断熱材の施工密度が低くなるという現象がほとんどなく高い断熱性能を発揮します。

防火性能

古紙や木質材料が原料となっていると燃えやすいのでは?と思われがちですが、セルロースファイバーに含まれるホウ素系薬剤の効果によって優れた防火性能を発揮する断熱材です。バーナーを使って行う防火実験でも表面がこげることがあっても炎が広がることはありません

このように万が一の火災に備えるということは非常に大切です。燃えやすい断熱材を使用していると火災時には驚くほど早く炎が広がりお住まいは一瞬のうちに火ダルマになってしまいますが、セルロースファイバーのような防火性能に優れたものを使用することで炎がまわるスピードを抑え、お住まいが全焼という最悪の結果を防ぐことにつながります。

結露防止・調湿性能

セルロースファイバーは呼吸する断熱材です。住まいの状態に合わせて水分を吸ったり、吐いたりして空気や湿度を調節する性能があります。この吸放湿性がお住まいの快適な温度を保ち、湿気や結露からお住まいを守ります

防音性能

セルロースファイバーの施工は壁の内部に隙間なく吹き込んで施工することで、高い密度で断熱材を敷き詰めることが出来ます。そのために室内は密封されたような状態となり高い防音性能を発揮することができます。密封といっても吸放湿性能があるので、空気は通してくれるので安心です。

防音の利点は足音や話し声のような生活音や、子供の泣き声、楽器演奏時の音漏れを防ぐことが出来るので近隣や周囲に遠慮することはなくなります。

撥水性能

セルロースファイバーは撥水性能にも優れています。セルロースファイバーを製造する過程で撥水材が添加されていますので、万が一の雨漏れや災害などの被害時で壁内部が多少ぬれても断熱材としての性能を落とさない特徴を持っています。

防虫・防カビ

セルロースファイバーはホウ素系薬剤が添加されているので、ゴキブリなどのいやな虫などを防ぐという効果もあります。また、木質繊維が持つ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止します。

インターネットからのお問い合せはこちら

検索